ビジネス活用シーン

ビジネス活用シーン

どこにいてもリアルタイムにコミュニケーション。
コラボレーションプラットフォーム「TeleOfice」がさまざまなビジネスシーンで活躍しています。

遠隔会議    
多拠点から同時接続! 

多拠点から同時接続!

全社会議での利用

全社会議や支社や支店の定例会議等をTeleOfficeで行うことで、全国の拠点から本社への多額の出張費を削減できます。
また出張に伴う移動時間がなくなることで、業務の効率化・スピードアップにも貢献します。

外出先や出張先から会議に参加

TeleOfficeは、タブレットやスマートフォンからでも会議に参加できるので、顧客先のアポイントメントの間の空き時間や移動中に会議参加ができます。
また、TeleOfficeで行われた会議の資料はクラウドに保存されるので、参加出来なかった会議の内容を移動時間に確認するとことも出来ます。

外出先や出張先から会議に参加

英語版TeleOffice

海外スタッフもご利用いただけるように、ユーザー別に英語版をご選択いただけます。
また、PCは中国語版対応をしています。

※マニュアルは日本語版・英語版のみとなります。

※コールセンターは日本語のみの対応となります。

営業同行    
リモート支援で営業活動を効率化! 

リモート支援で営業活動を効率化!

営業サポートですばやく対応

顧客先での専門的な質問や打合せも、TPOにあわせて映像・音声・資料を交えながらその場で返答。
技術者や専門の担当者が、オフィスの自席から質問に合わせて、的確な資料をアップロードし、書き込みながら説明出来るので、技術者の同行にかかるタイムロスを大幅に抑えることが可能になります。技術者やコールセンターなど、目的にあわせた営業同行で、営業活動の活性化につながります。

現地スタッフから映像を配信

商談室やショールームへ来社したお客様へ、現在手元にはない商品や物件などを、現地スタッフやメーカー担当者とTeleOfficeを連携してデモンストレーション。

シャープ株式会社の東京ショールームでは、来社が厳しい遠隔拠点のお客様へ、担当営業のタブレットを通じてマルチディスプレイなど大型商品の紹介をTeleOfficeを使って、ショールーム担当員が映像を通じて説明を行ってます。

現地スタッフから映像を配信

現場連携    
双方向の書込みで報告・指示・情報共有を実現 

双方向の書込みで報告・指示・情報共有を実現

作業をしながら現場の様子をリアルタイムに伝える

TeleOffceは、設計図面はもちろん、画像や資料を拡大してすばやくクリアに表示。
離れていても、双方向の書込みで報告・指示・情報を的確に共有出来ます。
スマートデバイスで撮影した画像や映像を会議に参加しながらアップロードすることで、より確実な情報が伝えられます。

シャープエネルギーソリューション株式会社では、全国約2,000 箇所の現地調査を実施。本社の技術者やオペレータがTeleOfficeで現地作業員を遠隔支援しました。
現地作業員のスマートフォンから送られてくる映像をもとに、架台設置用ボルトのサビ状況などリアルタイムで確認。履歴や記録は全てTeleOfficeに自動保存されるので、再調査を防止し、1.5 ヶ月の納期実現とコストダウンに成功。

作業をしながら現場の様子をリアルタイムに伝える

技術やノウハウをナレッジ・トランスファー

現場担当者は専門知識がなくても、現場で作業を行いながらオペレータに作業指示を仰げます。スマートグラスならハンズフリーで現場対応が可能。また、各拠点にいながら手元の映像を共有することで、技術者同士での新しい技術伝達や作業工程の共有にも期待できます。

教育研修    
どこにいてもリモートで研修参加 

どこにいてもリモートで研修参加

新人・技術研修

集合研修への参加が難しい地方拠点のスタッフや在宅勤務者も、PC やタブレット、スマートフォンで自席や自宅にいながら受講できます。
講師が授業前にアップロードした課題や宿題資料を、学習者が事前に確認したりダウンロードして解答を記入後、再アップロード。講師や個人の書き込みを自動保存するので、講義終了後には、元資料・講師が書き込んだ資料・自分が書き込んだ資料を個別に確認することが出来ます。

セミナー・講演

一箇所に集まることなく、全国から一斉に講演に参加。
シャープBIG PAD(大型ディスプレイ)やマルチディスプレイを利用し、講師が画面上の資料にペンでタッチして線を書き込んだり、細かい数字の資料もマルチタッチでズームインしたりしながら説明することで、より魅力的で効果的なプレゼンテーションを実現します。

セミナー・講演

災害対策    
被災状況を把握しリアルタイムに対応 

被災状況を把握しリアルタイムに対応

BCP(災害・パンデミック対策)

自然災害やパンデミック等が発生した場合には、本部では各拠点の状況を正確に把握し、速やかに指示を伝達しなくてはなりません。タブレットやスマートフォンのカメラによるビデオ会議や、撮影した写真の資料共有はそういったシーンで威力を発揮します。
現場写真を共有し、情報を書き込んでいくことで、より精度の高い情報共有が可能。全拠点の状況をリアルタイムで更新。本部にいる技術者や専門家が、映像や情報を元に指示を送ることでスピーディに適切な作業を実施出来ます。

BCP(災害・パンデミック対策)

ぜひ一度、TeleOfficeをご体感ください。

気軽に体験!
無料デモンストレーション

ご訪問では、PC・タブレットを使用したWeb会議を体験。ショールームへのご来社では、大型ディスプレイを含めた各デバイスでご体験いただけます。

所在地によりご訪問が出来ない場合もあります

気軽に体験!無料デモンストレーション

お申し込み簡単!
無料トライアル

トライアル発行数は最大10接続まで。期間は2週間。操作方法などのご質問は、営業・コールセンターがサポートいたしますので、安心気軽にお試しいただけます。

お申し込み簡単!無料トライアル

ページの先頭へ