TV会議とWeb会議の違いはなに?

TV会議もWeb会議も遠隔地同士での会議を行うことが出来ますが、仕様や構成が全く異なります。

TV会議は、専用機器と専用回線を使用することで、常に高精細な映像や音声の会議を実現します。
ただし、導入時にまつわる導入・設置や運用・保守費用が高額となり、拠点数や会議室が限定されるため、拡張性があまりありません。故障時の修理やリプレイスも労力や費用、時間が必要です。

その点、Web会議は、映像や音声がインターネット環境や機器に依存することもあり、TV会議と比べると劣りますが、既存機器にアプリケーションをインストールするだけで、インターネットに接続してどこからでも会議への参加が可能になり、またTV会議では閲覧するだけ(※機器によっては使用できない)の資料も、書き込みやページめくりまでスムーズに共有することが出来ます。
また、クラウドサービスの利点であるソフトウェアのバージョンアップによって、常に改良される最新のサービスを受けることが可能です。

タブレットやスマートフォンでは、参加するだけ・閲覧するだけの機能しか備わっていないWeb会議システムが多いですが、TeleOfficeではオプション費用なく、タブレットやスマートフォンだけでも会議を実施でき、書き込みなどPCとほぼ変わらない資料共有の機能が備わっています。場所に依存せずご利用出来るので、遠隔地同士の会議以外にも、顧客とのミーティングや、ペーパーレス会議、営業のサポートなどさまざまなシーンでご利用頂けます。

 Web会議を知ろう

ぜひ一度、TeleOfficeをご体感ください。

気軽に体験!
無料デモンストレーション

ご訪問では、PC・タブレットを使用したWeb会議を体験。ショールームへのご来社では、大型ディスプレイを含めた各デバイスでご体験いただけます。

所在地によりご訪問が出来ない場合もあります

【4/21(金)・5/12(金)・5/26(金)】オンライン体験セミナー開催!

気軽に体験!無料デモンストレーション

お申し込み簡単!
無料トライアル

トライアル発行数は最大10接続まで。期間は2週間。操作方法などのご質問は、営業・コールセンターがサポートいたしますので、安心気軽にお試しいただけます。

お申し込み簡単!無料トライアル

ページの先頭へ