利用規約

TeleOfficeSoftwareCameraに関するエンドユーザーライセンス契約

重要

TeleOfficeSoftwareCameraをインストールなさる前に、本ライセンス契約の条項をよくお読みください。 本エンドユーザーライセンス契約(「本契約」)は、上記iDeepソフトウェア製品(一又は複数)(関連ソフトウェア部品、第三者ソフトウェア部品、フォント、メディア、印刷資料及び「オンライン」文書又は電子文書を含む場合があります。)(以下「本ソフトウェア製品」と総称します。)に関する、お客様(すなわちエンドユーザー)とiDeepソリューションズ株式会社(「iDeep」)との間の法的合意です。本ソフトウェア製品のいずれかをインストール、コピーその他ご使用いただいた場合には、本契約条項により拘束されることにご同意いただいたことになります。本契約条項にご同意いただけない場合は本ソフトウェア製品をインストール又は使用なさらないでください。 本ソフトウェア製品は、著作権法及び国際著作権条約、並びにその他の知的財産関連の法令及び条約により保護されています。本件ソフトウェアは、ライセンスされるものであり、販売されるものではありません。 重要な通知:本ソフトウェア製品をマテリアルの複製に使用する場合、本件ソフトウェアに係るライセンスは、著作権の無いマテリアル、お客様が著作権者であるマテリアル、又はお客様が複製に係る権限その他の法的許可を有するマテリアルの複製に関してのみ、お客様に付与されます。

第1条 ライセンス付与

本ソフトウェア製品は、以下のとおりライセンスされます。 (a) インストール及び使用 本契約条項に従い、お客様は、本ソフトウェア製品が対象とするオペレーティングシステムの有効ライセンス版を実行するお客様のコンピューター上に本ソフトウェア製品をインストールして使用することができる、制限付きの非独占的ライセンスを付与されます。 (b) バックアップコピー また、お客様は、バックアップ目的に限り、本ソフトウェア製品の機械可読形式のコピーを1部(ただし、その他一切のコピーは認められていません。)作成することができます。ただし、かかるバックアップコピーには、オリジナル版に添付されている全ての著作権その他の表示を添付することを条件とします。 上記制限のほか、本件ソフトウェアに含まれるiDeepプロプライエタリ・ライブラリは、本ソフトウェア製品に関する使用のためにのみライセンスされるものとします。

第2条 その他の権利及び制限事項について

(a) 著作権表示の維持 お客様は、本件ソフトウェアの全てのコピーにつき、著作権表示を除去又は変更してはなりません。 (b) 頒布 お客様は、本件ソフトウェアの一切のコピーを、第三者に対して頒布してはなりません。 (c) リバースエンジニアリング、逆コンパイル及び逆アセンブルの禁止 お客様は、本件ソフトウェア及びその一部に関して、(本契約において明示的に許可されていない)コピーを作成し、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルを行ない、ソースコードの抽出を試み、解読、修正を行い、又はその他二次的著作物を作成してはならず、また、他人にこれを許可してはなりません(ただし、適用法において上記制限を設けることが禁じられている場合を除きます。)。上記を試みた場合、本ソフトウェア製品に係るiDeep及びiDeepのライセンサーの権利を侵害することになります。 (d) 賃貸 お客様は、本件ソフトウェアを賃貸、リース、再頒布又はサブライセンスしてはなりません。 (e) サポートサービス iDeepは、お客様に対し、本ソフトウェア製品に関するサポートサービス(「本件サポートサービス」)を提供することができます。本件サポートサービスの一環としてお客様に提供される追加のソフトウェアコード(もしあれば)は、本ソフトウェア製品の一部とみなされ、本契約条項の適用を受けます。 (f) 適用法の遵守 お客様は、本ソフトウェア製品の使用に関する全ての適用法を遵守するものとします。

第3条 データの使用に係る承諾

お客様は、ソフトウェアアップデート、製品サポートその他のサービス(もしあれば)のお客様への提供を促進するため及び本契約条項の遵守を確認するために定期的に収集される、診断情報、技術情報、使用情報又は関連情報(お客様のコンピューター、システム及びアプリケーションソフトウェア並びに周辺機器に関する情報を含みますがこれらに限られません。)を、iDeep並びにその子会社及び代理人が、集積、維持、処理及び使用することができることに同意するものとします。iDeepは、当該情報がお客様個人を特定しない形式で集積されている場合に限り、その他、iDeepの製品及びサービスの提供及び改良のために当該情報を使用することができるものとします。

第4条 IDEEP.COMサービス

(a) 本ソフトウェア製品により、リアルタイム・コラボレーション及びデータサービス(以下個別に、また総称して「本件サービス」といいます。)を提供するIDEEP.COMオンラインサービス(提供可能な場合。)へのアクセスが可能となります。かかる本件サービスは、一部の国及び言語ではご利用いただけない場合があります。本件サービスの使用には、信頼性のある安定したインターネットアクセス、及びiDeepの発行する有効なユーザーアカウント(「iDeepユーザーアカウント」)が必要となります。また、追加のサービス条件についてご承諾いただくことが必要となる場合があり、追加料金が発生する場合があります。 (b) iDeepユーザーアカウントにより本ソフトウェア製品をご使用いただいた場合、お客様は、当該アカウントに係る適用条項及び条件にご同意いただいたことになります。当該アカウントに係る適用条項及び条件にご同意いただけない場合は、当該アカウントに関して本ソフトウェア製品を使用なさらないでください。 (c) お客様は、本件サービスの使用により、不快、猥褻、又は問題があるとみなされるコンテンツを目にする場合があることをご了承いただいているものとし、これにかかわらず、ご自身の単独の責任で本件サービスをご使用いただくこと、及びiDeepはそのようなコンテンツに関していかなる責任も負わないことにつきご同意いただくものとします。

第5条 終了

本契約は、本契約に基づき終了される場合を除き、有効であるものとします。お客様が、本契約の条件(一又は複数)を遵守されない場合、本契約に基づくお客様の権利は、iDeepからの通知を要せず自動的に終了されるものとします。本契約が終了した場合、お客様は、本ソフトウェア製品の一切の使用を停止し、本ソフトウェア製品の全部又は一部に係る全てのコピーを破棄するものとします。本契約第3条、第4条、第5条、第6条、第7条、第8条及び第9条は、かかる終了後も存続するものとします。

第6条 知的財産及び所有権

本ソフトウェア製品及びそのコピーに係る全ての権原(著作権及びその他全ての知的財産権を含みますがこれらに限られません。)は、iDeep又はその供給業者に帰属します。本ソフトウェア製品を使用することによりアクセス可能な、本ソフトウェア製品に含まれないコンテンツに係る全ての権原及び知的財産権は、各コンテンツ所有者の財産であり、著作権その他の知的財産に係る適用法令及び条約により保護されている場合があります。本契約は、お客様に対して、当該コンテンツに係る権利を付与するものではありません。本契約において明示的に付与されていない全ての権利はiDeepにより留保されるものとします。

第7条 保証に係る免責

(a) お客様は、適用法により許可される範囲において、お客様の単独の責任により本ソフトウェア製品及び本件サービスを使用すること、及び品質の十分性、性能、正確性及び努力に関してはお客様が全責任を負うことを、明示的に承諾し、同意するものとします。 (b) 本ソフトウェア製品及び本件サービスは、適用法により許容される最大限度において、一切の瑕疵も含めていかなる種類の保証も伴わない「現状有姿」かつ「提供可能な限度」にて提供されるものとし、iDeepは、ここに、本ソフトウェア製品及び本件サービスに関する、明示、黙示、又は制定法上の全ての保証及び条件(商品性、品質の十分性、特定目的への適合性、正確性、及び第三者の権利に係る侵害の不存在についての黙示の保証及び/又は条件を含みますがこれらに限られません。)を拒絶いたします。 (c) iDeepは、本ソフトウェア製品に含まれる機能及び本ソフトウェア製品が実行するサービスが、お客様のご要望に沿うこと、本ソフトウェア製品の運転及び本件サービスの実施が中断されず、エラーフリーであること、一切のサービスが提供され続けること、本ソフトウェア製品上又は本件サービス上の瑕疵が修正されること、及び本ソフトウェア製品が、第三者ハードウェア、第三者ソフトウェア、第三者アプリケーション又は第三者サービスとの互換性を有し、又はこれらと共に作動可能であることについては保証いたしません。このソフトウェアをインストールした場合、第三者ハードウェア、第三者ソフトウェア、第三者アプリケーション又は第三者サービスのユーザービリティに影響する場合があります。 (d) また、お客様は、本ソフトウェア製品及び本件サービスが、その故障若しくは遅延、又はこれにより提供されるコンテンツ、データ若しくは情報の瑕疵、誤り若しくは不正確性が死亡、人身傷害、又は身体若しくは環境に係る重大な損害を引き起こすような状況又は環境において使用されることを意図したものではなく、そのような使用には適さないことをご了解いただいているものとします。 (e) iDeep又はiDeepの授権代表者が口頭又は書面により与える情報又は助言は、いかなる保証でもないものとします。本ソフトウェア製品又は本件サービスに瑕疵があることが判明した場合、必要な提供、修理又は修正に係る全ての費用はお客様にご負担いただきます。

第8条 責任に係る制限

いかなる場合も、iDeepは、お客様が、本ソフトウェア製品、本件サービス、又は本ソフトウェア製品若しくは本件サービスに関する第三者ハードウェア、第三者ソフトウェア、第三者サービス又は第三者アプリケーションをを使用し、又は使用できなかったことに関連し若しくは起因する、人身傷害、又は一切の付随的、特別、直接的、間接的、又は結果的損害等(逸失利益、データの破損又は喪失、データ送受信の不備、営業停止に係る損害、又はその他一切の取引上その他の損害若しくは損失を含みますがこれらに限られません。)については、その発生の態様の如何を問わず、また(契約、不法行為その他のいずれの)責任法理に基づき生じたものであるかを問わず、iDeepが当該損害の生ずる可能性につき事前に知らされていた場合であっても、一切責任を追わないものとします。

第9条 準拠法、裁判管轄及び可分性

本契約は、抵触法の規定を除く日本国法に準拠し、同法に基づき解釈されるものとします。本契約は、国際物品売買契約に関する国際連合条約に準拠するものではなく、同条約の適用は明示的に排除されます。本契約に起因する全ての紛争については、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。何らかの理由で、いずれかの規定又はその一部が管轄裁判所により執行不能とされた場合であっても、本契約の残りの規定は完全な効力及び効果により存続するものとします。

ページの先頭へ